いいね!の寝具・ネイイグンシ

布団、枕、マットレスなど高級羽毛掛布団から、子供の布団までオススメの寝具についてのブログです。

マルチ抱き枕を妊娠中にプレゼントしていただけたら、私はかなり助かったと思います。

2011年の5月に妊娠が分かり、翌年2012年の1月上旬に出産しました。

生まれたのは女の子です。

体重は2401グラム。

我が家には待望の第一子です。

妊娠中の体調の変化や身体の変化

妊娠初期はほとんど体型の変化はなく、仕事はデスクワークだったので、特に影響ありませんでした。

妊娠中期は少しずつお腹が膨んできたので、時々休みながらであれば、これまでどおりの生活が送れました。

妊娠後期はどんどんお腹が大きくなり、特に出産予定日前の1ヶ月はどんどん大きくなるのが目に見えるくらいでした。

動くのも歩くのもすごく疲れるようになりました。

つわりは、妊娠初期〜中期の前半、私の場合はほとんど食べづわりでした。

頻繁にお腹が空くので、職場にリンゴを切って持参し、ちょこちょこ食べていました。

またポテトフライも食べたくなる!と聞いていましたが、それは本当でした。

むくみは、足に時々ありました。少し横になったり、丁寧にマッサージして過ごしました。

妊娠中毒症や、過剰な体重の増加などは、幸いありませんでした。

妊娠中は、好きな香りのアロマを炊いたりボディクリームを使ったりして、気分転換を心がけました。

妊娠中にマルチ抱き枕があれば、かなり助かったかも?!

マルチ抱き枕(旧・エンジェルサポート抱き枕)のような抱き枕は、だいたい妊娠中期頃〜お腹が張るようになったら活躍します。

私の場合は、特に妊娠後期はお腹が大きくて、夜寝返りが打てなかったので、抱き枕を抱いて横向きに眠っていました。

 
マルチ抱き枕は、自分の好みに長さや形を調節することができ、またカバーを取り外して洗える点が魅力です。

購入するなら、色が選択できない点・一般的な抱き枕よりも価格が少し高めな点が気になりますね。

 

マルチ抱き枕を妊娠中にプレゼントしていただけたら、私はかなり助かったと思います。

ただ早めの妊娠初期にいただけた方が有り難いですね。

妊娠中も大変ですが、出産後はもっともっと大変

これから妊娠生活を迎える方は、お腹の子を第一に、無理をしないマタニティライフを送っていただけたらと思います。

妊娠中も大変ですが、出産後はもっともっと大変だからです。

マルチ抱き枕のようなよいグッズを利用して、快適なマタニティライフを過ごすのをオススメします。

いいね!の寝具で検索

最近の投稿

いいね!の寝具

寝具のレビュー・口コミ

▲上に戻る