いいね!の寝具・ネイイグンシ

布団、枕、マットレスなど高級羽毛掛布団から、子供の布団までオススメの寝具についてのブログです。

私は、高反発のエアウェーブを使って楽になりました。

私の腰痛は、子どもの出産のときに無理な力が入ったため起こり始めました。

病名は椎間板ヘルニアです。

もちろん出産のときは、お産の痛みの方が強くて、腰の痛みなどは全く気なっていませんでした。

しかし、子どもが一歳を超えたころから腰の痛みが気になり始めて、いろいろインターネットで調べたりして原因や痛みを和らげる方法を模索していました。

ネットではストレスからくる腰痛もあると書いてあり、逆に悩んでしまったりしていました。

腰痛がひどくなり病院に行くと、椎間板ヘルニアであることが分かりました。

とりあえず治りそうもないし、時々足まで痛くなることがあったので、主人と相談して病院に行きました。

そして、レントゲンを撮ってもらった結果、椎間板ヘルニアであることが分かりました。

椎間板ヘルニアは出産が原因でなる人も多くいると先生に言われ、私もその一人だと分かりました。

子どもは次第に重くなるし、抱っこを要求されるし、でも腰は痛いしで本当に毎日が辛かったです。

テレビで腰痛に良さそうなエアウェーブを知り、購入しました。

そんな折に、テレビで目にしたのが浅田真央ちゃんの使っているエアウェーブです。

確かオリンピックに行く際に、カートを押していたのですが、そのカートに乗っていたのがエアウェーブでした。

 

フィギュアスケートの選手はジャンプをするので、着地の際に腰に負担がかかるそうです。

しかし、浅田真央選手はエアウェーブで大丈夫だという話をしていました。

私は、これだと思いました。

エアウェーブのあまりの異様な姿にびっくりしました。

同じように考えていた人が多かったようで、しばらくは購入できないほどの人気でした。

しばらく待ったのちにエアウェーブが届いた時には、あまりの異様な姿にびっくりしました。

敷布団という感覚ではないのです。

確かにマットレスですが、マットという感じでもないのです。

細いプラスチックの紐が絡まりあっているようなマットです。

硬くて、これが高反発っていう感じなのかと最初は寝れるかどうかも心配だった程です。

エアウェーブ、寝てみると寝返りが、とにかく楽です。

しかし、実際にエアウェーブに寝てみると寝返りが、とにかく楽です。

もう慣れてしまってうまく表現できませんが、一度寝ると高級旅館の布団よりもいい感じでした。

そして、起きた時や明け方に感じていた腰の痛みが感じられなくなり、本当に楽になりました。

今まで、逆の低反発のマットを使ったり、羊毛の敷布団を使ったりしていました。

また、丸八の80万円もした敷布団(ムートン)を使ったりしてきましたが、今もずっと同じエアウェーブを使っています。

エアウェーブは、シャワーで流すことができます。

また、エアウェーブは、清潔なんです。

プラスチックの紐が重なったような形状なので洗濯機に入れることはできませんが、シャワーでサーっと流すことができます。

ただ、汚れるのはシーツぐらいなもので、空間だらけのマットは正直汚れが気になることは無かったです。

スプリングの反動で寝返りができる感じです。

うまく表現できませんが、エアウェーブは、プラスチックの紐がベットのスプリングのようになって絡まりあっているイメージです。

そして、寝返りをうったり、ちょっと寝姿を変えたい時にも反動でひょいっと動ける感じです。

私はエアウェーブに出会って得した気分です。

椎間板ヘルニアもひどくなると手術をしないといけないそうなので、是非大事にしてあげてください。

いいね!の寝具で検索

最近の投稿

いいね!の寝具

寝具のレビュー・口コミ

▲上に戻る