いいね!の寝具・ネイイグンシ

布団、枕、マットレスなど高級羽毛掛布団から、子供の布団までオススメの寝具についてのブログです。

腰痛の悪化の予防には固いマットレスを選んだ方が良い

21歳の時にベッドが壊れてしまって、布団で寝るようになりました。

が、布団だけだと寝辛くて、睡眠がリラックスできなくなってしまっていました。

安価なマットレスを使って、腰痛になりました。

通販番組でトゥルースリーパーが特集されているのを思い出して、マットレスを買ってみようと考えたのです。

ただトゥルースリーパーは1万円以上もしますので、受験生だった当時は買うことができず、別の3000円の安価なマットレスを買うことにしたのです。

 
そのマットレスは最初は寝心地が良かったのですが、3日目から腰痛になりはじめて、1ヶ月ぐらい経つと歩くだけで激痛が起こるようになりました。

安物マットレスで寝ていたのを布団にしてみると・・・

最初はマットレスが原因で腰痛になっているとは思っていなかったのです。

ただ、自分が腰痛になり始めたタイミングがマットレスを買ってからだったので、原因はマットレスだと考えました。

それで、マットレスを片付けて布団で寝るようにしてみたんです。

布団で寝始めたら、腰痛が少しずつ改善していって、明らかに柔らかいマットレスが原因で腰痛になっていたことが分かりました。

安価なマットレスだったので、腰の部分だけが沈んでいて、腰に集中的に負担がかかる状態で寝ていた事がわかりました。

固めのマットレスで、腰痛が解消されました。

以前のベッドで寝ていた時は固めのマットレスを敷いてました。

次は固めのニトリのマットレスを買いました。

固めのニトリのマットレスに変えると腰痛が完全に消えてしまって、身体も軽くなったのです。

 

安価なマットレスでも固めならば、腰痛を悪化させずに生活できる事が分かり、それからは固めのマットレスを使うようにしています。

ニトリのマットレスは使い始めて3年ぐらいが経っていますが、この3年で腰痛を発症した事はほとんどありません。

柔らかいマットレスを使っていた時は歩けなくなるほどの腰痛に悩んでいたのに、腰痛の症状が嘘のように消えました。

腰痛には、適度な運動も大切です。

固いマットレスに変えても、会社に引きこもって仕事ばかりしていると腰が痛くなってくる時があります。

が、ウォーキングを毎日するようにしてからは、腰痛が起こらなくなりました。

最寄り駅までバスではなく歩いていくようにしてれば、腰の痛みが起こりづらくなります。

固いマットレスと適度な運動が、腰痛を悪化させない為のポイントです。

腰痛の方は、自分に合った寝具を見つけてください。

腰痛が辛くて、これからマットレスを買いに行こうと考えている人は、自分に合った寝具を見つけるようにしたほうがいいです。

私のように柔らかい寝具で腰痛を悪化させる人もいれば、固い寝具で腰を悪くする人もいます。

 

実際に口コミを見ると、私が使った安価な柔らかいマットレスでも、腰痛を起こさず快適に眠れている人もいます。

「腰痛が改善した」という口コミすらありましたから、自分に合わない寝具を選ぶと腰痛になってしまうのです。

ただ安価な柔らかいマットレスは腰だけが沈んでしまいますから、腰を痛める人が多いのも事実なので、腰痛持ちの人は悪化させてしまう原因になる可能性があります。

なので、個人的には安価でも良いので固めのマットレスの方が良いと思いますね。

腰痛向けのマットレスでは、雲のやすらぎが良い口コミ多いので試してみては如何でしょうか?

いいね!の寝具で検索

最近の投稿

いいね!の寝具

寝具のレビュー・口コミ

▲上に戻る