いいね!の寝具

布団、枕、マットレスなど高級羽毛掛布団から、子供の布団までオススメの寝具についてのブログです。

マットレスのおすすめはどれ?高反発・低反発マットレス・ランキング

高反発マットレスで寝心地がNo1、様々な工夫が施されているマットレス。
雲の上の寝心地、『雲のやすらぎプレミアム』

高反発マットレスとは?

低反発マットレスと高反発マットレスの違いは?

低反発マットレスと高反発マットレスの違いですが、

固いか、柔らかいか?の違い

になります。

健康な方だと、どちらでもご自身の寝心地が良いほうを選ぶと良いです。

ヘルニアや、腰痛持ちの方にいいのは、低反発よりは高反発マットレスになります。(もっと良いのは、高反発マットレスと低反発マットレスの良いところをハイブリッドしたマットレスです。)

腰の負担を軽減するには、低反発マットレスより高反発マットレスを選ぶ方がおススメです。

高反発マットレスがおススメの理由は、

  • 腰の負担を軽減する寝返りの回数が増える
  • 腰にかかる負担を体全体で負担できるように体圧分散ができる

からです。

1位、寝心地最高、高反発マットレスでNo1「雲のやすらぎプレミアム」

高反発マットレスなのに寝心地が最高な「雲のやすらぎプレミアム」は、恐らくNo1高反発マットレスかと思います。

値段は39,800円~と、高反発マットレスとしては相場の値段ですが、体圧分散に優れ、また一般的なウレタンで作られた高反発マットレスではなく、羊毛や特殊な繊維が使われた高反発マットレスです。

羊毛のお陰で冬に暖かく、帝人が作ったマイティトップのお陰で夏は過ごしやすいのでオールシーズンで睡眠の質を高めてくれます。

公式サイトで購入するのが一番格安ですが、楽天でも売れに売れていて、レビューが800件以上あります。(2017年01月09日現在)

楽天などで高反発マットレスとして高評価を受けていてもお客の声を良く聞いておられるのか、質の改善にも継続して取り組んでおられるようで、雲のやすらぎは、何度かバージョンアップ、改良されているようで、現在は「雲のやすらぎプレミアム」として販売されています。

当家では、旧・雲のやすらぎも購入して満足しておりましたが、新たに購入した雲のやすらぎプレミアムは、さらに寝心地が良くなっており大満足しております。

2位、蜂の巣構造のウレタンで隣の人がいても揺れない「オクタスプリング」

オクタスプリングは、やくみつるさんが宣伝しているマットレスです。

マットレスの位置によって硬さが異なったり、蜂の巣のようなハニカム構造のウレタンを用いることで「隣に寝ている人の振動が伝わらない」という珍しいマットレスです。

寝心地は、やや柔らかめです。

腰痛の方には少し厚みがないので、腰に負担がありそうですが、特に腰や背中に慢性的な痛みがない方にはオススメできます。

番外、腰痛対策で有名だけど我が家では合わなかった「モットン」

腰痛対策でいろいろと噂になっている「モットン」ですが、我が家では

  • 硬すぎ
  • 夏は暑すぎ
  • 冬は寒すぎ
  • 腰は痛くなる
  • 背中がおかしくなる
  • 肩こりが治らない

など、かなり評判が悪いマットレスでした。

ニトリのマットレスと変わらないんじゃない?というのが、素直な感想です。

なぜ、ネット上であんなに評判が良いのか不思議でしょうがないです。

赤ちゃんに高反発マットレスはどう?

赤ちゃんには硬いマットレスが推奨されてます。

筋肉や骨が十分に育ってない赤ちゃんの体を支えたり、寝返り初期は低反発など柔らかすぎるマットレスでは寝返りをうって戻れなくなる可能性があります。

ベビー布団売り場にいって赤ちゃん用のマットレスを探すと大概「え?こんなに硬いの?」というものばかりですが、その硬さは必要だとお考えください。

低反発マットレスは寝返り時期は体が埋もれて危険です。

赤ちゃんには高反発のマットレスや布団をお勧めします。

いいね!の寝具で検索

▲上に戻る