いいね!の寝具

布団、枕、マットレスなど高級羽毛掛布団から、子供の布団までオススメの寝具についてのブログです。

私のマタニティライフ、待望の赤ちゃんがお腹にいる幸せな時間

私の子供は2012年2月に生まれました。
妊娠が分かったのは2011年5月の終わりごろです。
私にとって待望の最初の赤ちゃんの妊娠でした。
ずっと妊娠したくて努力?をしていましたから、分かったときは本当にうれしくて、思わず飛び跳ねたくなりましたが、すぐに冷静になりました。
妊娠初期は、軽いつわりがありました。
午前中なぜか体がだるくて、ほとんど動けなかったです。
朝のうちは食欲が無くて、飲むタイプのヨーグルトだけをコップ1杯飲んで過ごしていました。
そして、元気が出るまで、ソファーに横になっていました。
刺激が嫌で、テレビなどの画像や音楽も消して休んでいました。
エンジェルサポート抱き枕のようなものがあればだいぶ助かっただろうと思います。
使っていたらきっと、とても快適だったんじゃないかなと思います。
お昼頃からは元気が出て、ご飯も食べられるのです。
なんとも不思議でした。
妊娠中期は一番元気で動けた気がしました。
出産準備のための買い物なんかも楽しく出かけていました。
そしていよいよ後期になり、トラブルいろいろ出ました。
体重が増えやすくなりました。
体もむくみやすくなりました。
歩いているとお腹が張ってしまい、めまいっぽくフラフラしました。
行動範囲が一気に狭くなりました。
出歩くのもちょっと怖くなってしまいました。
夜なかなか眠れなくなり、お腹が重くて寝返りも出来ません。
エンジェルサポート抱き枕のようなものがあったら良かったと思います。
腰に当てたら楽だったと想像できます。
もしプレゼントで頂いていたら、感謝でいっぱいだったと思います。
最後は早めに入院して、帝王切開で長男を生みました。
体重3000キログラムのわが子でした。
無事に出産出来て有り難かったです。
幸せいっぱいでした。
これから妊娠される方には、妊娠後期の動けなさのために・・お気に入りのクッションがあると快適ですよ。
妊娠中は、体が楽に過ごせるものは大切です。
心がやすらぎますから。

▲上に戻る