いいね!の寝具

布団、枕、マットレスなど高級羽毛掛布団から、子供の布団までオススメの寝具についてのブログです。

私の妊婦生活にエンジェルサポート抱き枕があったら…

2013年6月〜2014年1月までの期間を妊婦として過ごしました。現在は子供も2歳半をすぎ、イヤイヤ期真っ盛りで手を焼いているところです。
私の妊婦生活は実に順調すぎるぐらい、安定していました。
妊娠初期にほとんどの方が経験するつわりは全く起こらず、本当にお腹に子供がいるのか不安になるほど。わざと炊き立ての米のにおいを嗅いだりしても何も起こらず、助かったと思った反面妊娠の実感が薄かった記憶があります。
そのためつわりの反動による食べすぎなどもなく、トータルしてよく食べていたし普通に家事をこなしてアクティブに活動していました(体重注意は一度だけいただきました…)。さすがに妊娠後期になってくると動くのはなかなか大変でしたが、それでも妊婦さんの中では楽に過ごせていたほうだと思います。
楽に過ごすように購入したアイテムは、定番の腹帯ですね。こんなに圧迫して大丈夫なの?と思いましたが、つけるとかなり歩きやすくなって驚きました。マタニティ用のズボンもかなりヘビロテしました。あとは、下着類の締め付けが嫌だったのでユニクロのブラトップも重宝しました。これは授乳期にも大活躍でしたね。
クッション系のアイテムは購入しませんでしたが、何かしらあったら確実に役立っていただろうと思います。
私は仰向けに寝たい派で、結構お腹が大きい時期の横向き寝に馴染むのに時間がかかった性質でした。サポートクッションではないですが、座布団を折ってお腹の下に入れたりはしていました。あと脚はむくみやすいので、布団を丸めて脚を高くして寝たり、あるもので色々と工夫をしていました。
エンジェルサポート抱き枕がもしあったら、こういったときにあーでもない、こーでもないと試行錯誤をせずに済んだのではないかな…と今になって思います。一般的な抱き枕(兼授乳クッション)などは、形がある程度決まっていてあまり自由度がないのですが、エンジェルサポート抱き枕はパウダービーズで好きな形にして使えるし、硬さも調整できるので用途が広そう!妊婦生活中だけじゃなく、産後の腰痛・授乳姿勢の維持(思い返してみると、妊婦のときよりこっちのが辛かったなぁ…)にもすごく良さそうです。私は妊娠中よりもむしろ産後にこのアイテムが欲しかった、と感じますね。
1点気になるのは、パウダービーズについて。自宅に大きなパウダービーズクッションがあるんですが、使い込むうちにビーズがへたれてきて、だいぶペタンコなクッションになってしまっているんですよね。その辺は通販サイトにも掲載されていなかったので、簡単にビーズの追加ができる仕組み・詰め替え用ビーズが用意されていればいいなぁ、と思います。
妊娠中は身体も色々と変化するし、大変なことも多いと思います。ですが、自分のお腹の中で生命を感じられるのはこの時期しかない、貴重な時間なんです。また、この時期にしっかり身体を休めておかないと、生まれてからが大変です!妊婦の身体を楽にするグッズは意外と産後も活躍する事が多いので、意外と長く使用できますから購入しても損はないと思いますよ♪どうぞ、心地よいマタニティライフをお過ごしください。

▲上に戻る