いいね!の寝具・ネイイグンシ

布団、枕、マットレスなど高級羽毛掛布団から、子供の布団までオススメの寝具についてのブログです。

私が考える腰痛を悪化させないための寝具の選び方

30代半ばの女性です。
31歳まで、腰痛ちは無縁の生活を送っていました。

ですが、妊娠・出産を経て、腰痛の悩みを度々抱えるようになってしまいました。

出産によって骨盤が歪んでしまったことにより、腰痛が引き起こされているのだと自分なりに考えています。

出産後から急に始まったことなので、出産によって骨盤が歪んでしまったことにより、腰痛が引き起こされているのだと自分なりに考えています。

慣れない子育てで忙しい毎日を過ごしており、腰痛改善のために接骨院に通うお金も時間もないので寝具選びで何とか改善できればと思っていました。

ペッタンコの布団は、私には合いませんでした。

腰痛にはペッタンコの布団が良いと聞いたことがあったので試してみましたが、私の場合逆に朝起きた瞬間から腰が痛くて起きることが多かったです。

気を付けているポイントは、柔らか過ぎず硬過ぎない寝具選びです。

なるべくこれ以上腰痛を悪化させないために、柔らか過ぎず硬過ぎない寝具選びを行い、それが気を付けているポイントです。

また、最近では硬い高反発のマットレスやしっかりと体を包み込む低反発のマットレスがあると思います。

私の場合、硬い高反発のマットレスの方がしっかりと腰を支えてくれそうなので良いのではないかと考えます。

私の腰痛の場合、どちらかと言えば硬い高反発のマットレスの方がしっかりと腰を支えてくれそうなので良いのではないかと考えます。

低反発は体を包み込んでくれて腰への負担も少ないかもしれませんが、寝返りを打つ度にしずむ感じが気になってしまいそうで自分には合わない気がします。

気になっている寝具があります。

私自身今現在、気になっている寝具があります。

その寝具というのも、以前テレビで見たベッドのスプリングのコイルが3層くらいあるベッドのマットレスです。

体を包み込みながらも、沈み過ぎず寝返りもしやすそうなので気になっています。

ですが、お値段が結構する印象があったので、テレビを見ながら「私には到底手が出ない…。」とすぐに諦めるしか他ありませんでした…。

日頃からストレッチを行うようにしています。

なので今使用している寝具にプラスして、腰痛これ以上悪化させないために日頃からストレッチを行うようにしています。

骨盤の歪みが主な原因だと思うので、骨盤を整える体操や腹筋も大切なのでお腹に力を入れながらストレッチを行うなど自分なりに気付いた時にストレッチを行うようにしています。

子育てで忙しい中、腰痛の痛みを軽減させるためには、寝具選びがとても大切だと思います。

私のように、産後から腰痛の悩みを抱えるようになったという方も多いと思います。

慣れない子育てでただでさえ忙しいのに、腰痛で痛い思いをしなければならないとなると憂鬱になりますよね。

腰痛の痛みを軽減させるためには、寝具選びがとても大切だと思います。

柔らか過ぎても腰に負担がかかってしまうし、硬過ぎても腰に負担がかかってしまうと思いますので、寝返りもしやすい自分に丁度良い固さの寝具を選ぶことをおすすめします。

いいね!の寝具で検索

最近の投稿

いいね!の寝具

寝具のレビュー・口コミ

▲上に戻る