いいね!の寝具

布団、枕、マットレスなど高級羽毛掛布団から、子供の布団までオススメの寝具についてのブログです。

雲のやすらぎがあまりに良かったので、ダブルを追加で購入しました。

雲のやすらぎを購入して半年以上利用しましたが、あまりに寝心地が良いので、雲のやすらぎのダブルを2016年08月20日(土)に追加で購入しました。

使い道は、子供達二人で寝かせるか、夫婦で使うか? シングルと並べて4人全員が雲のやすらぎで寝るか?です。

色々試行錯誤してからどう生かすかを決めたいと思いますが、もしかしたら、最初からシングルではなくて、ダブル購入してた方がよかったかなー・・・と思い始めています。

まぁ、シングルはシングルで使えますので、最終的にどうするかは、またこちらで報告します。

雲のやすらぎ、今回も公式サイトで購入しました。

雲のやすらぎの購入は、楽天でもいいかなー?と思ったのですが、レビュー無しで送料も無料だし、楽天ポイントも持っていなかったので、今回も公式サイトにしました。

同時に雲のやすらぎの専用シーツも購入しようかと思ったのですが、シングルを買ったときに工夫した「羽毛の掛け布団用に余っていたシーツ」がもう一つあったので、今回もとりあえず、専用シーツは購入しませんでした。

雲のやすらぎのダブルが実際に届いて、掛け布団用のシーツに合わないようだと、ダブル用の専用シーツを購入しようかと思います。

決済は、前回と同じくクレジットカードでの購入です。

前回は「あれ?クレジットカードの情報入力せずに、注文?」と思いましたが、今回はもうわかっているので、注文ボタンをクリックして次に表示されるページでクレジットカード情報を入力して購入しました。

雲のやすらぎプレミアム?

土曜日に購入したので、翌営業日の2016年08月22日(月)の夕方17時頃に発送のメールが着てました。

今回は、配達日指定してないので、すぐ届きそうですね。

発送しましたメールを確認していると、注文内容の部分の品名が

  雲のやすらぎプレミアム・ダブル

となっていました。

雲のやすらぎを購入したので、「ん?!」となって確認しましたが、雲のやすらぎは「雲のやすらぎプレミアム」という品名に変わったんですねー。

雲のやすらぎマットレスが、13層やすらぎマットレスに変わったタイミングで雲のやすらぎも品名変更したんでしょうかねぇ?

少しびっくりましたが、届くのは13層のやすらぎマットレスではなくて、高反発マットレスの雲のやすらぎのようなので、慌てずに待ってみたいと思います。

従来の「雲のやすらぎ」と「雲のやすらぎプレミアム」の違い

まだ実物が届いてないので、寝心地等については何とも言えませんが、従来の「雲のやすらぎ」と「雲のやすらぎプレミアム」の違いを調べてみました。

違いは、17cmもの厚みの大部分を構成していた「凹凸アルファマット」を5cmずつに分け、その間に「高反発スプリングマット」を4cm挟み込んだ、ということのようです。

「高反発スプリングマット」は、高反発ウレタンフォームのようで、この高反発スプリングマットのおかげで、体圧分散する力がさらにパワーアップして、寝るときの負担がより軽減されるようになったようです。

一般の敷布団は体が接触している面積が1533.93平方センチメートルです。旧バージョンの雲のやすらぎは、その倍以上の3224.77平方センチメートルでしたが、雲のやすらぎプレミアムは、ほぼ3倍の4129.02平方センチメートルのようです。

一般の敷布団の3倍は体の負担が軽減される、ということですねー・・・。

どんな寝心地なのか、楽しみです!

寝心地の良さが、かなりバージョンアップ!雲のやすらぎ・プレミアム

到着して、寝転んでみましたが、雲のやすらぎからバージョンアップした「雲のやすらぎ・プレミアム」は、さらにさらに寝心地がよくなってました。

びっくりです!
寝心地良くなって値段が同じってなにこれ状態で、家族みんなが大喜びしてます。

今は、詳細にレポートできないので、後日に詳しくご報告しますが、迷っておられるなら買った方が良いです。

取り急ぎご報告まで!

エンジェルサポート抱き枕について感じたことと妊婦生活を振り返って

私は2014年5月に妊娠が分かり、予定日より2週間早く1月末に2586gで第一子である女の子を出産しました。
一人目の妊娠中はわからないことだらけで不安になり、つわりも妊娠6か月ごろまであり、
妊娠後期は切迫早産で自宅安静が続いたので長い妊婦生活のように感じました。
妊娠初期は仕事中に体調が悪くなったりすることも多く、立ち仕事の職場でしたが主治医に診断書を書いてもらい、
バックヤードでの事務作業を増やしてもらって休んだり、空腹になるとよだれづわりが続くのでこっそりアメやガムを口にしました。
今まで大好きだったものが体に合わず戻してしまうことも多かったので、世間の妊婦さんが言うようにフライドポテトを好んで食べました。
そして私は恥ずかしながらお腹が大きい方の妊婦だったようで妊娠8か月には「臨月ですか?」と言われることもあり、
同時に体重も増えていき、最終的には妊娠前より15キロ増えて困ってしまいました。
妊娠中期ごろからはトイレが近くなったことで夜中も何度も起きてしまい寝不足が続いたので、好きなアロマを購入し枕元に置き少しでも安眠できるようにしました。
お腹が圧迫されると辛く、マタニティ服やマタニティ専用ウエアはとても着心地が良かったたので産後も使えるように授乳服になっているものを購入しました。
エンジェルサポート抱き枕はカバーを外して洗濯出来る点にとても魅力を感じます。
私は平熱が35度代と低い方でしたが妊娠してから体温が高くなり汗っかきになったので、
汗を吸い取ってくれるニットパイル素材を洗えるのは最高です。
そしてクッションシュシュは今まで見たことがなく、
特におなかが大きくなってからシムスの体位をしながら横になるときには、頭と太もも部分に二か所にシュシュを置き調整できます。
そして妊娠中には産後のことを考える余裕もなかったですが、出産後は腰痛という産後トラブルに悩まされました。
特に頻度の高いおむつ替えや授乳では少しの間かがんでいるのも辛かったので、この抱き枕を使用しながら休息できたら回復も早いと思います。
妊娠中から使いたいですが、出産後にトラブルも続いたので出産祝い等でプレゼントされたらとても嬉しいと思います。
現在出産後一年経ちますがまだまだ腰痛も続き、毎日育児に追われる中で長く大切に使えたらと思います。

エンジェルサポート抱き枕があれば、妊娠中快適に過ごせるはず

私は2014年9月に妊娠が判明。その後2015年5月に第一子となる女児を出産しました。2900gの標準体重でした。
妊娠判明時は本当にうれしかったのですが、困ったことにそれからすぐにつわり開始。
一日何度もトイレへ行っては吐き、無理して食べてはまた吐くということを繰り返していました。それに加えて腹痛が。切迫流産と診断されました。私の妊娠初期は一日のうち長い時間をベッドの上で過ごす日々でした。
つわりが終わり次に待っていたのは、体重増加です。今まで食べられなかった分を取り戻すかのように食べまくっていましたから。医師からは体重増加注意と言われました。
体の変化としては、妊娠中期ごろからおなかとともにお尻がどんと大きくなりました。それからはずっと腰痛に悩まされていました。おなかが大きくなるにつれて、つらかったのは動悸と息切れです。少し動くと動悸と息切れがあり、すぐに横になっていました。
そんな感じで妊娠期間を過ごしたため、横になるとき安楽を保てるようなものが欲しくて、抱き枕を購入しました。
エンジェルサポート抱き枕は、まさに私の妊娠期間を振り返っても、役に立っていたものだと思います。
一番の魅力はやはり長い期間使用できるという点。きっと妊娠初期から出産まで使用できると思います。
妊娠初期のしんどいとき、何かを抱いて横になるというのは思いのほか安心するものです。
また腰痛や動悸に悩まされる妊娠後期には、腰の後ろにおいて少し伸ばしたり、背中の下に敷いて横になったりと使い勝手がよさそうです。しいて気になる点を挙げるとするならば、赤ちゃんには使えないというところでしょうか。私は抱き枕を授乳クッションとしても使用したので、それができないのはもったいないかなと思います。
妊娠生活は、一生のうちでもすごく特殊な時間。心配事もたくさんあると思いますが、体第一で穏やかに、でも楽しんで過ごしてほしいなと思います。

▲上に戻る