いいね!の寝具

布団、枕、マットレスなど高級羽毛掛布団から、子供の布団までオススメの寝具についてのブログです。

雲のやすらぎがあまりに良かったので、ダブルを追加で購入しました。

雲のやすらぎを購入して半年以上利用しましたが、あまりに寝心地が良いので、雲のやすらぎのダブルを2016年08月20日(土)に追加で購入しました。

使い道は、子供達二人で寝かせるか、夫婦で使うか? シングルと並べて4人全員が雲のやすらぎで寝るか?です。

色々試行錯誤してからどう生かすかを決めたいと思いますが、もしかしたら、最初からシングルではなくて、ダブル購入してた方がよかったかなー・・・と思い始めています。

まぁ、シングルはシングルで使えますので、最終的にどうするかは、またこちらで報告します。

雲のやすらぎ、今回も公式サイトで購入しました。

雲のやすらぎの購入は、楽天でもいいかなー?と思ったのですが、レビュー無しで送料も無料だし、楽天ポイントも持っていなかったので、今回も公式サイトにしました。

同時に雲のやすらぎの専用シーツも購入しようかと思ったのですが、シングルを買ったときに工夫した「羽毛の掛け布団用に余っていたシーツ」がもう一つあったので、今回もとりあえず、専用シーツは購入しませんでした。

雲のやすらぎのダブルが実際に届いて、掛け布団用のシーツに合わないようだと、ダブル用の専用シーツを購入しようかと思います。

決済は、前回と同じくクレジットカードでの購入です。

前回は「あれ?クレジットカードの情報入力せずに、注文?」と思いましたが、今回はもうわかっているので、注文ボタンをクリックして次に表示されるページでクレジットカード情報を入力して購入しました。

雲のやすらぎプレミアム?

土曜日に購入したので、翌営業日の2016年08月22日(月)の夕方17時頃に発送のメールが着てました。

今回は、配達日指定してないので、すぐ届きそうですね。

発送しましたメールを確認していると、注文内容の部分の品名が

  雲のやすらぎプレミアム・ダブル

となっていました。

雲のやすらぎを購入したので、「ん?!」となって確認しましたが、雲のやすらぎは「雲のやすらぎプレミアム」という品名に変わったんですねー。

雲のやすらぎマットレスが、13層やすらぎマットレスに変わったタイミングで雲のやすらぎも品名変更したんでしょうかねぇ?

少しびっくりましたが、届くのは13層のやすらぎマットレスではなくて、高反発マットレスの雲のやすらぎのようなので、慌てずに待ってみたいと思います。

従来の「雲のやすらぎ」と「雲のやすらぎプレミアム」の違い

まだ実物が届いてないので、寝心地等については何とも言えませんが、従来の「雲のやすらぎ」と「雲のやすらぎプレミアム」の違いを調べてみました。

違いは、17cmもの厚みの大部分を構成していた「凹凸アルファマット」を5cmずつに分け、その間に「高反発スプリングマット」を4cm挟み込んだ、ということのようです。

「高反発スプリングマット」は、高反発ウレタンフォームのようで、この高反発スプリングマットのおかげで、体圧分散する力がさらにパワーアップして、寝るときの負担がより軽減されるようになったようです。

一般の敷布団は体が接触している面積が1533.93平方センチメートルです。旧バージョンの雲のやすらぎは、その倍以上の3224.77平方センチメートルでしたが、雲のやすらぎプレミアムは、ほぼ3倍の4129.02平方センチメートルのようです。

一般の敷布団の3倍は体の負担が軽減される、ということですねー・・・。

どんな寝心地なのか、楽しみです!

寝心地の良さが、かなりバージョンアップ!雲のやすらぎ・プレミアム

到着して、寝転んでみましたが、雲のやすらぎからバージョンアップした「雲のやすらぎ・プレミアム」は、さらにさらに寝心地がよくなってました。

びっくりです!
寝心地良くなって値段が同じってなにこれ状態で、家族みんなが大喜びしてます。

今は、詳細にレポートできないので、後日に詳しくご報告しますが、迷っておられるなら買った方が良いです。

取り急ぎご報告まで!

エンジェルサポート抱き枕なら、夜ぐっすり眠れます

2011年の5月に妊娠が分かり、翌年2012年の1月上旬に出産しました。
生まれたのは女の子です。体重は2401グラム。我が家には待望の第一子です。
妊娠初期はほとんど体型の変化はなく、仕事はデスクワークだったので、特に影響ありませんでした。
妊娠中期は少しずつお腹が膨んできたので、時々休みながらであれば、これまでどおりの生活が送れました。
妊娠後期はどんどんお腹が大きくなり、特に出産予定日前の1ヶ月はどんどん大きくなるのが目に見えるくらいでした。動くのも歩くのもすごく疲れるようになりました。
つわりは、妊娠初期〜中期の前半、私の場合はほとんど食べづわりでした。
頻繁にお腹が空くので、職場にリンゴを切って持参し、ちょこちょこ食べていました。
またポテトフライも食べたくなる!と聞いていましたが、それは本当でした。
むくみは、足に時々ありました。少し横になったり、丁寧にマッサージして過ごしました。
妊娠中毒症や、過剰な体重の増加などは、幸いありませんでした。
妊娠中は、好きな香りのアロマを炊いたりボディクリームを使ったりして、気分転換を心がけました。
エンジェルサポート抱き枕のような抱き枕は、だいたい妊娠中期頃〜お腹が張るようになったら活躍します。
私の場合は、特に妊娠後期はお腹が大きくて、夜寝返りが打てなかったので、抱き枕を抱いて横向きに眠っていました。
エンジェルサポート抱き枕は、自分の好みに長さや形を調節することができ、またカバーを取り外して洗える点が魅力です。
エンジェルサポート抱き枕を購入するなら、色が選択できない点・一般的な抱き枕よりも価格が少し高めな点が気になります。
エンジェルサポート抱き枕を妊娠中にプレゼントしていただけたら、私はかなり助かったと思います。ただ早めの妊娠初期にいただけた方が有り難いですね。
これから妊娠生活を迎える方は、お腹の子を第一に、無理をしないマタニティライフを送っていただけたらと思います。
妊娠中も大変ですが、出産後はもっともっと大変だからです。
エンジェルサポート抱き枕のようなよいグッズを利用して、快適なマタニティライフを過ごすのをオススメします。

私のマタニティライフ、待望の赤ちゃんがお腹にいる幸せな時間

私の子供は2012年2月に生まれました。
妊娠が分かったのは2011年5月の終わりごろです。
私にとって待望の最初の赤ちゃんの妊娠でした。
ずっと妊娠したくて努力?をしていましたから、分かったときは本当にうれしくて、思わず飛び跳ねたくなりましたが、すぐに冷静になりました。
妊娠初期は、軽いつわりがありました。
午前中なぜか体がだるくて、ほとんど動けなかったです。
朝のうちは食欲が無くて、飲むタイプのヨーグルトだけをコップ1杯飲んで過ごしていました。
そして、元気が出るまで、ソファーに横になっていました。
刺激が嫌で、テレビなどの画像や音楽も消して休んでいました。
エンジェルサポート抱き枕のようなものがあればだいぶ助かっただろうと思います。
使っていたらきっと、とても快適だったんじゃないかなと思います。
お昼頃からは元気が出て、ご飯も食べられるのです。
なんとも不思議でした。
妊娠中期は一番元気で動けた気がしました。
出産準備のための買い物なんかも楽しく出かけていました。
そしていよいよ後期になり、トラブルいろいろ出ました。
体重が増えやすくなりました。
体もむくみやすくなりました。
歩いているとお腹が張ってしまい、めまいっぽくフラフラしました。
行動範囲が一気に狭くなりました。
出歩くのもちょっと怖くなってしまいました。
夜なかなか眠れなくなり、お腹が重くて寝返りも出来ません。
エンジェルサポート抱き枕のようなものがあったら良かったと思います。
腰に当てたら楽だったと想像できます。
もしプレゼントで頂いていたら、感謝でいっぱいだったと思います。
最後は早めに入院して、帝王切開で長男を生みました。
体重3000キログラムのわが子でした。
無事に出産出来て有り難かったです。
幸せいっぱいでした。
これから妊娠される方には、妊娠後期の動けなさのために・・お気に入りのクッションがあると快適ですよ。
妊娠中は、体が楽に過ごせるものは大切です。
心がやすらぎますから。

▲上に戻る