いいね!の寝具

布団、枕、マットレスなど高級羽毛掛布団から、子供の布団までオススメの寝具についてのブログです。

雲のやすらぎがあまりに良かったので、ダブルを追加で購入しました。

雲のやすらぎを購入して半年以上利用しましたが、あまりに寝心地が良いので、雲のやすらぎのダブルを2016年08月20日(土)に追加で購入しました。

使い道は、子供達二人で寝かせるか、夫婦で使うか? シングルと並べて4人全員が雲のやすらぎで寝るか?です。

色々試行錯誤してからどう生かすかを決めたいと思いますが、もしかしたら、最初からシングルではなくて、ダブル購入してた方がよかったかなー・・・と思い始めています。

まぁ、シングルはシングルで使えますので、最終的にどうするかは、またこちらで報告します。

雲のやすらぎ、今回も公式サイトで購入しました。

雲のやすらぎの購入は、楽天でもいいかなー?と思ったのですが、レビュー無しで送料も無料だし、楽天ポイントも持っていなかったので、今回も公式サイトにしました。

同時に雲のやすらぎの専用シーツも購入しようかと思ったのですが、シングルを買ったときに工夫した「羽毛の掛け布団用に余っていたシーツ」がもう一つあったので、今回もとりあえず、専用シーツは購入しませんでした。

雲のやすらぎのダブルが実際に届いて、掛け布団用のシーツに合わないようだと、ダブル用の専用シーツを購入しようかと思います。

決済は、前回と同じくクレジットカードでの購入です。

前回は「あれ?クレジットカードの情報入力せずに、注文?」と思いましたが、今回はもうわかっているので、注文ボタンをクリックして次に表示されるページでクレジットカード情報を入力して購入しました。

雲のやすらぎプレミアム?

土曜日に購入したので、翌営業日の2016年08月22日(月)の夕方17時頃に発送のメールが着てました。

今回は、配達日指定してないので、すぐ届きそうですね。

発送しましたメールを確認していると、注文内容の部分の品名が

  雲のやすらぎプレミアム・ダブル

となっていました。

雲のやすらぎを購入したので、「ん?!」となって確認しましたが、雲のやすらぎは「雲のやすらぎプレミアム」という品名に変わったんですねー。

雲のやすらぎマットレスが、13層やすらぎマットレスに変わったタイミングで雲のやすらぎも品名変更したんでしょうかねぇ?

少しびっくりましたが、届くのは13層のやすらぎマットレスではなくて、高反発マットレスの雲のやすらぎのようなので、慌てずに待ってみたいと思います。

従来の「雲のやすらぎ」と「雲のやすらぎプレミアム」の違い

まだ実物が届いてないので、寝心地等については何とも言えませんが、従来の「雲のやすらぎ」と「雲のやすらぎプレミアム」の違いを調べてみました。

違いは、17cmもの厚みの大部分を構成していた「凹凸アルファマット」を5cmずつに分け、その間に「高反発スプリングマット」を4cm挟み込んだ、ということのようです。

「高反発スプリングマット」は、高反発ウレタンフォームのようで、この高反発スプリングマットのおかげで、体圧分散する力がさらにパワーアップして、寝るときの負担がより軽減されるようになったようです。

一般の敷布団は体が接触している面積が1533.93平方センチメートルです。旧バージョンの雲のやすらぎは、その倍以上の3224.77平方センチメートルでしたが、雲のやすらぎプレミアムは、ほぼ3倍の4129.02平方センチメートルのようです。

一般の敷布団の3倍は体の負担が軽減される、ということですねー・・・。

どんな寝心地なのか、楽しみです!

寝心地の良さが、かなりバージョンアップ!雲のやすらぎ・プレミアム

到着して、寝転んでみましたが、雲のやすらぎからバージョンアップした「雲のやすらぎ・プレミアム」は、さらにさらに寝心地がよくなってました。

びっくりです!
寝心地良くなって値段が同じってなにこれ状態で、家族みんなが大喜びしてます。

今は、詳細にレポートできないので、後日に詳しくご報告しますが、迷っておられるなら買った方が良いです。

取り急ぎご報告まで!

妊娠生活中、食べることと寝ることはすごく大事な事

私は去年、第1子を出産した30歳の主婦です。
去年の2015年の2月頃妊娠が分かり、11月末に出産をしました。
女の子で体重は2480グラムと本当に標準サイズで産まれてくれました。
現在も順調にすくすく成長していてとっても可愛いです。
最初、妊娠初期はすごく気持ちが悪くて妊娠だと気が付きませんでした。
そのため気が付くのが遅かったのですが、その期間内科や心療内科などに通っていました。
もともと妊娠しにくい体質であると言われていた事、排卵日が不定期で薬を貰ってもすぐに狂ってしまうことから諦めていたのでまさか妊娠すると思っていなかったんです。
なので内科で簡単な血液検査をしそれでも分からなかったので精密な血液検査…分からなかったので次は心療内科。
あとがん検診にも行きました笑
いまでは笑い話ですけど当時はかなり悩みました。
妊娠かも?と考えるきっかけになったのは、職場の人のひとことで、「症状が妊娠初期っぽい」の一言でした。
まさか?と思っていたのですが、出来ていたのがきっかけで大急ぎで婦人科に駆け込み母子手帳を貰ったりと準備をしました。
あのとき職場の先輩の一言がなければ妊娠中に飲んでは行けない薬など飲んでいたかもしれないと思うとぞっとします。
妊娠が分かってからは「これがつわりか!」ということを思う存分知らしめられ、安定期に入ってからも楽しくすごく事は有ありませんでした。
昔からからだが丈夫だった事もあり、ちょっとした痛みにも敏感な体質になっていたのかもしれません。
ただ都合のいい事に、したい事がある日には体が元気だったり現代うつってこんな感じ?と思う様な日もありました。
気持ち悪さにも変化があり、便秘だと起こる気持ち悪さや食べれない時の気持ち悪さ、おしっこを我案している時の気持ち悪さなどで感度も間隔も違います。
ちなみにお腹の痛さも同じようにいろんな種類がありました。
次第に体が重たくなるので「明日やろう」がきかなくなってくるのが実感出来ました。
まさに「明日やろうは馬鹿野郎」なんだな、とおもった妊娠生活でした。
もともとぽっちゃりだったので、体重増加にはくれぐれも気をつけるようにと言われていたのですが気持ち悪さがあってそもそも胃にものが入らない。
結果、妊娠中は産む前の半分も食事していなかったと思います。
ただし、食事内容は気をつけました。
一時期お菓子ばかり食べていたせいか、尿糖で注意を受けたからです。
そこからは主人にも協力してもらって野菜をよく取りました。
自分だけの体でなく、ここで失敗したら主人1人にさせてしまう可能性もあると考えると断捨離はすんなり成功しました。
それでも体重は3キロ太りました。
正直これには驚きました。
本当にエイリアンのように体から栄養を吸い取っているような夢を見て怖かった事もありました。
むくみはどうしても歩くと出るし、疲れるとお腹も張るしでこまったこともありましたし。寝付きに困る事もありました。
むくみには寝ながらメディキュットで対策をしました。
お腹のハリは5ヶ月頃からでしたが、寝付くのが大変だったのは3ヶ月頃からずっとでした。
仰向けになって寝にくいし。横になると骨盤が開く感じが嫌で枕を挟んで寝ていた私に見かねて主人がエンジェルサポート抱き枕を購入してくれました。
色々あるのにどうして選んだのか聞いたところ、授乳期間に私の腰を支えるのにも使えるし、色が可愛かったから。
そして子供がある程度大きくなったらこれを枕に昼寝をすると言っていました。
正直すごく可愛い発言でびっくりしましたが確かにと思います。
シュシュが付いていて、好きなところでくくれるので、私は枕のようにして、更に股にはさんで寝るのがお気に入りです。
購入してから産むまでずっと使い、授乳期間にも腰の支えに使い重宝しました。
カバーはお洗濯も出来て気もしよかったのでかなり便利です。
妊娠期間中でまだ何もないという人にはプレゼントにもちょうどいいかと思います。
妊娠期間中は時間があればあるだけ寝ていても怒られない。というかそれは大事な仕事の一つだと私は考えました。
その体を休める大事な行為を少しでもリラックスして行えるのならそのサポートはとても大切なものだと思います。
そういった点で、私は抱き枕のある生活をお勧めします。
どうか元気で健やかな子供ちゃんが産まれますように。

小さめな子でも、大きめな子でも重くなるお腹の負担軽減に

わたしは、2014年3月に妊娠がわかり、2014年の10月に出産しました。
性別は6ヶ月検診の時に発覚し、女の子でした。
女の子の割には体重が結構あり、4キロ目前の3,940グラムでした。
そんな大きい子だったのにも関わらず、普通分娩での出産でした。
妊娠中、わたしは食べ悪阻に悩まされ、起きている間は毎日何かしらを食べて過ごしていました。
お腹の中の子はもちろん、わたし自身もどんどん体重が増加し、担当の先生にも怒られたものです。
双子でも入っているのではないかと思われるほど、どんどん大きくなるお腹に、色々と悩みました。
その悩みの中でも、最も辛かったのが重みです。
立っていても、座っていても、寝ていても苦しくて辛かったのを覚えています。
負担がかかっていたのか、よくお腹が張りましたし、薬を処方されたこともありました。
寝るときが一番辛く、重いお腹で横向きになると、お腹が宙に浮いているような感じで、お腹だけでお腹を支えているような、なんとも言えない苦しさがありました。
エンジェルサポート抱き枕のような商品を当時知っていれば、買っていたと思います。
と言うのも、わたしの場合、お腹が大きく苦しくなってきた頃は、丁度夏で暑く、クッションや抱き枕をあてがってても、暑くて無意識によけてしまっていました。
その点、エンジェルサポート抱き枕は、身体にきちんと、でも優しくフィットしてくれそうだし、気付いたらよけてた、なんてこともなさそうです。
一番良いなと思ったのが、パイル地という事です。
汗を掻いても吸収してくれそうだし、肌触りもよさそうでとても重宝しそうです。
何より、自宅で洗濯できるのがとても魅力的です。
妊婦は、市販の薬が飲めないので、どんな病気にもかかりたくありません。
アレルギーを持っていて、埃や菌に弱いわたしにとって、清潔に保ちやすいこの商品はとても魅力的です。
少し値段が気になりますが、買う価値ありそうです!

▲上に戻る